電話番号0480-62-5778

〒347-0068 埼玉県加須市大門町4-5

駐車場7台分完備土曜・祝日も診療

歯のBLOG

加須の歯科,歯医者,インプラント,無痛治療|塩崎歯科|ブログページ

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 義歯(入れ歯)




HOME»  歯のBLOG

歯のBLOG

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

新型コロナに対する対応について②

《来院される全ての方へ、感染症対策のお願い》

 当院へご来院される方は、以下内容へのご協力をお願いいたします

◇手指消毒にご協力ください

 受付に手指用の消毒液をご用意しております。
 ご来院の際は、手指消毒いただきますようお願い申し上げます。

◇マスク着用のお願い
 
 ご来院の際はマスクの着用をお願いいたします。
 特に、最も感染リスクが高いであろう待合室におきましてはマスクを着用してお待ちいただきますようお願い申し上げます。

◇診療室、待合室の消毒・換気について

 適宜、待合室と診療室を次亜塩素水にて消毒しております。
 また、1~2時間毎に数分間、待合室と診療室の換気をおこなっております。
 ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。

◇スタッフの医療用ゴーグルおよびマスク着用について

 患者様の安全を守るためには、スタッフの感染リスクに対する配慮も万全にしておく必要があります。
 そのため当院の医師、スタッフにおきましても感染予防を行なっております。

 治療・説明時は医療用ゴーグルの装着・マスクを着用しての対応をさせていただいております。
 
 口元を見せず大切なお話をさせて頂くのは大変不本意ではございますが、感染予防を第一優先とさせて頂いております。
 ご容赦いただけますようお願い致します。

 

2020-04-21 11:33:11

折りたたむ

新型コロナに対する対応について①

当院では、患者様とスタッフへの安全確保および全国的な医療資源不足の為、以下のような診療制限を行い感染症対策を強化致します。

院内感染を防ぐため、患者様には以下の対応をお願い申し上げます。

▼ 新型コロナ感染症が疑われる方 

次の症状がある方は一旦治療をキャンセルいただき、各都道府県の「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている

  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(咳、呼吸苦)がある

  • 14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した

  • 新型コロナウイルス感染症の方および感染症検査を行なっている方と濃厚な接触があった

※微熱や軽度な咳の場合でも万が一の感染を考慮し、ご予約の延期等をお願いしております。

▼ 上記以外の方(通常の方)
患者様、スタッフの安全配慮および医療資源不足から以下の診療制限を行う場合があります。

1)1日の来院患者数の制限(感染予防のため)
2)ご予約の延期(処置の内容によります)
3)初診患者様の受け入れの一部制限・予約のない方の入室規制
4)処置時間・処置内容の制限

*患者様へ予約の延期等のご連絡をさせて頂く場合があります。
また、現在必要な資材物資の確保に努めておりますが、マスク、消毒薬、感染予防物資などが不足しております。
患者様には大変ご不自由・ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。



 

2020-04-21 10:51:43

折りたたむ

リラックス歯科治療(静脈内鎮静法・静脈麻酔)

リラックス歯科治療(静脈内鎮静法、静脈麻酔)
 
 静脈内鎮静法・静脈麻酔法とは、麻酔薬を点滴で投与して、不安や恐怖心を軽減させてリラックスした状態(安静状態)にする麻酔方法です。脳血管疾患や心臓疾患のある方等の安全管理としても行われます。
 
リラックス歯科治療の対象となる方は以下の通りです。

歯科治療に対して不安や恐怖が強い方
歯科治療で気分が悪くなったり、過呼吸を起こしたことがある方
高血圧、心臓疾患、脳血管障害等の全身疾患があり、歯科治療で生じるストレスを軽減し、循環動態を安定させる必要のある方
嘔吐反射が強く、歯科治療が困難な方
笑気鎮静法では十分な鎮静効果が得られない場合
 
 このような方々にとって非常に有効な静脈内鎮静法・静脈麻酔法ですが、一方で正しい方法で行わないと危険なものでもあります。最近では十分なトレーニングを受けずにこの麻酔法を行う歯科医師もいるようです。また、この麻酔法で使用される麻酔薬は呼吸抑制等の副作用がでることもあり、生体情報モニタで血圧や呼吸の状態を監視しながら行うべきものですが、モニタを使用せず静脈内鎮静法・静脈麻酔法を行う歯科医師もいるようです。
 
 当院では大学病院の歯科麻酔科に7~10年間所属し、その後も静脈内鎮静法・静脈麻酔法・全身麻酔に従事している経験豊富な歯科医師がリラックス歯科治療を担当いたしますのでご安心下さい。
 
 リラックス歯科治療について詳しいこと心配なことがございましたらご相談ください。
 
 加須市の歯医者なら塩崎歯科へどうぞ。些細なことでもお気軽にご相談ください。スタッフ一同お待ちしております。

2019-12-25 10:46:07

折りたたむ

年末年始の診療について

年末年始の診療について

 2019年は12月28日(土)18時まで診療致します。

 2020年1月6日(月)9時から診療開始します。

 よろしくお願い致します。

加須市の歯医者なら塩崎歯科へどうぞ。些細な事でもご相談下さい。スタッフ一同お待ちしております。

2019-12-25 09:34:33

折りたたむ

インプラント講習会で血小板濃縮材料の講演をしました。

 「Mectron PIEZOSURGERYを使用した実践的サイナスフロアエレベーション」というインプラテックス社主催のセミナーで、再生医療であるPRFやCGF、AFGのパートを講演させて頂きました。藤沢市の藤沢歯科ぺリオインプラントセンターの雨宮先生と、川口市の奥山歯科医院の奥山先生と私の3名で講演と実習を行いました。
 

 自分の歯を失って、顎の骨はどんどんなくなった場合や、歯周病で歯の周りの骨がなくなり、歯がグラグラして抜けてしまった場合などインプラントをするにはサイナスフロアエレベーションやGBRなどの骨を再生させる処置が必要になってきます。骨を再生させる処置に血小板濃縮材料を併用すると、治癒が促進されるといわれています。このセミナーではサイナスリフトと血小板濃縮材料の原理や使用法等の講義、実習を行いました。

 
 セミナーには北海道、仙台、京都、宮崎等全国から先生が酸化し、講演、実習ともに非常に盛り上がっていました。
 

 このセミナーをお手伝いさせてもらうと、毎回よい刺激をもらって日々の診療に張りがでます。また講演内容をバーションアップしていこうと思います。


 

 加須市の歯医者なら塩崎歯科へどうぞ。些細なことでもお気軽にご相談ください。スタッフ一同お待ちしております。


 

2019-11-13 09:22:40

コメント(0)

折りたたむ

第49回日本口腔インプラント学会に参加しました。

福岡で開催された第49回日本口腔インプラント学会に参加しました。

加須市の歯医者なら塩崎歯科へどうぞ。些細なことでもお気軽にご相談ください。スタッフ一同お待ちしております。

2019-09-21 11:51:00

折りたたむ

2019 ゴールデンウィークGWの診療について

埼玉県加須市塩崎歯科です。

2019年のGWの診療は以下の通りです。

4/29~5/1,5/6 診療致します。

5/2~5/5
 休診となります。


よろしくお願い致します。

加須市の歯医者なら塩崎歯科へどうぞ。些細なことでもお気軽にご相談ください。スタッフ一同お待ちしております。

2019-03-18 17:37:30

折りたたむ

リラックス歯科治療

 歯科治療はストレスのかかるものであり、過去の嫌な経験(子供の時の記憶等)から「歯科恐怖症」になってしまい、歯科治療が怖くて受けることができない方もたくさんいます。当院では、このような方に対して、静脈内鎮静法・静脈麻酔法を用いた「リラックス歯科治療」を行っています。

 静脈内鎮静法・静脈麻酔法とは、麻酔薬を点滴で投与して、不安や恐怖心を軽減させてリラックスした状態(安静状態)にする麻酔方法です。脳血管疾患や心臓疾患のある方の安全管理としても行われます。

 リラックス歯科治療の対象となる方は以下の通りです。

 

  1. 歯科治療に対して不安や恐怖が強い方

  2. 歯科治療で気分が悪くなったり、過呼吸を起こしたことがある方

  3. 高血圧、心臓疾患、脳血管障害等の全身疾患があり、歯科治療で生じるストレスを軽減し、循環動態を安定させる必要のある方

  4. 嘔吐反射が強く、歯科治療が困難な方

  5. 笑気鎮静法では十分な鎮静効果が得られない場合

    リラックス歯科治療について詳しいことは担当歯科医師にご相談ください。

     

    加須市の歯医者なら塩崎歯科へどうぞ。些細なことでもお気軽にご相談ください。スタッフ一同お待ちしております。

2019-02-12 12:07:17

コメント(0)

折りたたむ

インプラント講習会でPRF・CGFの講演をしました。

Mectron PIEZOSURGERYを使用した実践的サイナスフロアエレベーション」は昨年、一昨年とお手伝いしているセミナーで、再生医療であるPRFやCGF、AFGのパートを講演させて頂きました。

セミナーは盛況で、講演、実習ともに非常に盛り上がっていました。

 

自分の歯を失って、顎の骨はどんどんなくなった場合や、歯周病で歯の周りの骨がなくなり、歯がグラグラして抜けてしまった場合などインプラントをするにはサイナスフロアエレベーションやGBRなどの骨を再生させる処置が必要になってきます。

 

このセミナーをお手伝いさせてもらうと、毎回よい刺激をもらって日々の診療に張りがでます。講演内容もどんどんバーションアップしていこうと思います。

 

加須市の歯医者なら塩崎歯科へどうぞ。些細なことでもお気軽にご相談ください。スタッフ一同お待ちしております。

2019-01-21 10:10:15

折りたたむ

たばこ(ニコチン)と歯周病

たばこの煙には有害とされている物質が200種含まれています。喫煙は歯周病にも関係があることがわかっており、喫煙者は非喫煙者にくらべて2~9倍歯周病にかかりやすいといわれています。たばこのニコチンは歯肉や口腔粘膜の血管が収縮させ酸素や栄養が供給できなくなります。また、白血球の機能が低下し免疫が低下することにより歯周病菌の活動が活発になります。歯肉の酸素が少なくなることによって歯周病菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。ほかにも、脳梗塞や癌のリスクが高くなることもわかってきていますので、可能なら禁煙するよう努力しましょう。

 

加須市の歯医者なら塩崎歯科へどうぞ。些細なことでもお気軽にご相談ください。スタッフ一同お待ちしております。

2018-12-17 16:58:22

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
ページトップへ戻る