電話番号0480-62-5778

〒347-0068 埼玉県加須市大門町4-5

駐車場7台分完備土曜・祝日も診療
ネットでの受付はこちら

義歯(入れ歯)

加須の歯科,歯医者,インプラント,無痛治療|塩崎歯科入れ歯|義歯(入れ歯)ページ

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 義歯(入れ歯)




HOME»  義歯(入れ歯)

歯を失ってしまった時の治療法

義歯(入れ歯)、ブリッジ、インプラントの3つの治療法があります。

義歯(入れ歯)

失ってしまった歯の機能を回復させるための治療法です。義歯は、形状によって部分入れ歯(部分床義歯)と総入れ歯(全部床義歯)に分かれます。入れ歯は比較的短期間で治療が終了し、材質によっては保険が適用できるため経済的ですが、取り外し式のため、うまく噛めない、言葉がうまく発音できない、使用している間にガタついて違和感を感じることがあります。

ブリッジ

ブリッジは、失った歯の両隣の歯を削り、『失った歯と、支える両隣の歯の本数分を連結したかぶせ物』をはめて、失った歯を補う治療法です。失った歯の本数が1・2本の場合に行います。ブリッジは固定式のため違和感は少ないものの、両隣の歯を削り、失った歯をこれらの歯で支えるため、かぶせた歯に負担がかかってしまうという欠点があります。歯は一度削ってしまったり欠けてしまうと元には戻りません。

インプラント

インプラントとは、歯を失ってしまったところに、人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。ブリッジや入れ歯と比較した場合、インプラントは天然の歯に一番近い構造を持っています。3つの治療法の中でもインプラントは、周りの健康な歯に一番負担をかけにくい治療ですが、保険適用外の治療になります。

インプラント治療ページはこちら

ページトップへ戻る